ビットコイン取引所 口座開設比較ナビ
ビットコイン取引所 口座開設比較ナビ > 仮想通貨/ビットコイン入門 > 仮想通貨 ビットコインの買い方・売り方

仮想通貨 ビットコインの買い方・売り方


急速に注目が集まっているビットコイン。どうすると買うことができるのでしょうか?
最初はとっつきにくいかも知れませんが、実はとっても簡単に買うことができるのです。

ビットコインの購入・売却方法

ビットコインをはじめとした仮想通貨の購入方法はいくつかありますが、個人投資家が購入する主な方法は以下の3つの方法があります。
  • 取引所で購入・売却する
  • 販売所で購入・売却する
  • ビットコインATMで購入・売却する

ビットコインを取引所で購入・売却する

もっとも一般的なビットコインの買い方が取引所でビットコインを買うという方法です。
ビットコインの取引業者(ビットコイン取引所)で口座(アカウント)を開設して「取引所」から取引を行う方法です。

 

 

ビットコインの取引所は株やFXと同じく、「板」と呼ばれるビットコイン売買注文板を見て、自身が買いたいビットコインの数量と価格を決定して購入します。売り手と買い手の価格/数量がマッチした場合は取引が成立します。

 

例えば、上の図の場合、Ask(売り)とBid(買い)の注文状況が出ています。買いたい人は¥826,617で0.21500552BTCの売り注文が出ているので、¥826,617で0.21500552BTC以下の数量であればすぐ買うことができます。
板に注文を載せた場合、その値段・数量で売ってくれる人が現れなかった場合は注文が不成立ということで流れるので注意が必要です。
ビットコイン取引所でビットコインを購入する場合、参加者が多い業者の方が当然売買が成立する可能性が高まります。業者を選ぶ場合は取引高の多い(参加者の多い)業者を選ぶのがオススメです。

 

ビットコインを販売所で購入・売却する

ビットコイン取引業者は「取引所」と「販売所」が用意されており、「販売所」で買う方法がこちらです。
「取引所」と「販売所」は何が違うのか?という点ですが、販売所は売値と買値が提示されていり、その価格であれば必要な数量がすぐに買うことができます。
今すぐ買いたいという場合、販売所であればすぐに買う/売ることができるのが大きな魅力です。例えば相場が暴落している最中などは取引が成立しない場合があります。ただ一刻も早く脱出したい時は販売所であれば売却できる可能性があります。

ただし、販売所では若干取引されている価格よりも高い価格設定になっている事がほとんどです。これは、取引所が利益を得る為です。
価格があらかじめ設定されている代わりに販売所ではその価格であれば希望の数量を即時に購入することが可能です。

 

ビットコインをATMで購入する


ビットコインATMとは「ビットコインの購入」と「ビットコインの売却」ができる機器です。
すでに日本でも都市部を中心にビットコインがATMで買えるようになってきています。
自分のウォレットからビットコインを売って現金を引き出すか、持っている現金を入金して自分のウォレットにビットコインを送付してもらう形になるため、自分のモバイルウォレットが必要になります。

海外ではビットコインATMがさらに普及しており、貨幣への両替手数料もかかることがないため、もっと普及が進むと海外旅行のときに非常に便利になってきますね!

 

ビットコインの購入単位

ビットコインは1BTCという単位で数えますが、現在1BTCとは80万円を超えてますます上昇を続けており、なかなか1単位購入するのは大きな勇気がいるものです。
実際ビットコインを購入する場合、最低いくらくらい必要になるのでしょうか

 

日本円で最低100円程度の単位から購入可能

ビットコインの最小取引単位は業者によって異なりますが、一番小さい単位では0.0001BTCから購入が可能です。
1,000円あれば十分取引ができるため思ったより気軽に購入が可能なのです。

 

ビットコインFX取引

ビットコインの取引は、通常は注文数量の価格を支払うことでビットコインを手に入れる形での取引になりますが、FXと同じく「差金決済取引」ができる業者があります。これをビットコインFXと表現します。
一番大きな特徴はFXと同じく自己資金よりも大きな額の取引(レバレッジ取引)ができることでビットコインFX でトレードすると資金効率の良い取引が可能となり、より大きな利益を狙うことができます。
FXと同じく「売り」から入ることもできるので相場の下落局面でも利益を狙うことができるのです。




キーワード