暗号資産取引ナビ -CoinNavi-

BitKING(ビットキング)の特徴・評判・口座開設方法


icon-refresh2019/08/22

200倍という世界最大級のレバレッジ率を誇るレバレッジ取引所のBitKingが2019年7月31日にプレオープンとなりました。
 
実際にサイトを見てみるとまだ一般にはレートも表示されておらず取引できる状況にはない状況ですが、既に公式サイトはオープンしており、口座開設の申込も可能です。
このBitKingという取引所ですが、昨年からオープンの話が出ているのですが、実際なかなかオープンには至っていません。
当初はBitKing取引所のペアは、BTC/JOB、BTC/BKGから始まる予定とのことなので、興味がある人は口座開設しておいても良いのかもしれません。

 


 

BitKING(ビットキング)の特徴

  • 最大でレバレッジ500倍取引が可能(予定)
  • スプレッドはわずか0.15%の設定
  • 様々な資産を証拠金として利用可能

最大でレバレッジ500倍取引が可能(予定)

Bitking(ビットキング)は最大500倍(当初200倍)のレバレッジ取引が可能になる予定の取引所です。
ハイレバレッジ取引所で有名なBitMEX(ビットメックス)よりスタート時点でも大きいレバレッジ取引が可能になる予定なので、ハイレバレッジ取引を重視する人にはおすすめの取引所になります。
プレオープンの段階では100倍まで設定が可能ですが、自由に任意のレバレッジを設定できるようになっています。

 

スプレッド0.15%・口座開設・維持料無料

Bitking(ビットキング)は売値と買値の差(スプレッド)が0.15%という狭い水準で設定されているのも魅力です。もちろん口座開設・口座維持は無料です。
 

様々な資産を証拠金として利用可能

Bitking(ビットキング)は日本円ならびに一部の暗号通貨をレバレッジの証拠金として取引が出来る予定になっています。この点も要注目です。
日本で注目度の高いJobCoin(ジョブコイン)もBitking(ビットキング)では証拠金として使える形でスタートすることも決定しました。

 

Bitking(ビットキング)口座開設方法

口座開設申し込み方法

 
まず、Bitking(ビットキング)の公式ページ https://bitking-trading.com/ にアクセスし「新規登録」をクリックします。
 

メールアドレス、パスワード(大文字小文字数字の組み合わせ)、名前(FirstName)、苗字(LastName)を英字で入力して登録完了させ、送られてきたメールの確認リンクをクリックすれば完了です。

 

まとめ

Bitking(ビットキング)は現在口座開設申し込みが開始されていますが、現時点でログインすると、レートが正しくなかったり、チャートが表示されなかったりとまだまだ出来上がっていないと言う印象は否定できず、本当にサービスが開始されるかはちょっと分からないところもあります。
ただ、現時点で発表されている500倍レバレッジ出会ったり、日本円の入出金出会ったりと行った機能は他ではなかなかないものであるため、魅力的であることも確かです。そのため、予定通りサービスが仮に開始されると、人気が上がってしばらく口座開設に時間がかかることも想定されます。
口座開設は無料ですので、一応申し込みだけしておくと言うのもアリだと思います。

 




キーワード