暗号資産取引ナビ -CoinNavi-

コインチェック(coincheck)の特徴・評判・口座開設方法


icon-refresh2019/09/10

コインチェック(coincheck)は、仮想通貨業界の中ではビットフライヤーと並び国内では歴史のある仮想通貨交換業社の1つです。
セキュリティや運営体制を徹底的に見直し、2019年、マネックスグループの一員となり新生コインチェックとして生まれ変わり口座開設が再開されました。
従来より評価されていた使い勝手など良いところはそのまま生かしながら生まれ変わったコインチェックは要注目です。

コインチェック(coincheck)の詳細情報

 

運営会社コインチェック株式会社
資本金1億円
設立2012年
取り扱い通貨BTC、BCH、ETH、ETC、XRP、LTC、XEM、LSK、FCT、MONA
取引手数料0%
ビットコインFX レバレッジ最大5倍
日本円出金手数料400円
BTC出金手数料0.001 BTC
入金方法銀行振込、コンビニ入金/ネット銀行
コインチェック(coincheck)公式サイト

コインチェック(coincheck)の特徴


コインチェック(coincheck)は、何と言っても取扱通貨が多いのが特徴です。時価総額上位の仮想通貨はほぼ取扱があるので、いろんな通貨の取引を行いたい場合コインチェック(coincheck)で口座を開設しておけばまず大丈夫と言えます。また、ツールもとても使いやすいので初心者におすすめの業者です。

 

  • 国内最大級 10種類の仮想通貨が500円から購入可能
  • 最短10秒、簡単にすぐ買うことができる
  • スマホアプリが圧倒的に使いやすい

 

国内最大級10種類の仮想通貨が約500円から購入可能

コインチェックは国内の取引所で最大級の10種の仮想通貨を取り扱っています。ファクトムなど、他の国内業社ではなかなか扱っていない通貨もあり、リップルやイーサリアムなどメジャーなものからリスクやモナコインの取引も可能です。アルトコインの取引をしたいと思うなら、一通りの通貨の扱いのあるコインチェックの口座開設はマストと言えるかもしれません。

 

最短10秒、スマホから簡単に購入可能

「10秒で買える」という触れ込みですが、本当にコインチェックなら入金済みの状態であれば仮想通貨を10秒で買うことが可能なくらいスピーディかつ簡単に買うことができます。コインチェックアプリはいわゆる「販売所形式」なので、表示されている価格で確実にすぐ買うことができます。なので、売り買いのチャンスを逃しませんし、取引所形式のように売りたくても売買がなかなか成立せずにヤキモキすることもありません。

 

サイトやアプリが使いやすい

 

スマホアプリ

 

コインチェックのスマホアプリは本当に使いやすくできており、スマホでの仮想通貨取引アプリなら一番オススメです。
例えば、トップ画面にはチャートと購入ボタンが一緒に配置されているので、価格を見てすぐ売買遷移に移るが可能で、直感的に操作することが可能です。もちろん、スマホでも他社で取引できない通貨の売買も可能なのでチャートや取引画面が見やすくて、多くの種類のコインが買えるのはコインチェック最大の魅力です。なお、iPhoneは「ウィジット」にも対応しており、価格チェックがより容易にできるようになっています。

複数の取引所を開設して実際使ってもらったら、このシンプルさ、使いやすさはきっとわかるかと思います。

 

PCツール「コインチェックトレードビュー」


日本一簡単にビットコインが買える取引所」というキャッチフレーズがあるように、トレードも、使いやすさがダントツです。みやすい取引画面で簡単にPCやスマホからビットコインを購入することができます。
簡易なWEB画面での取引も可能ですが、慣れてくるとPCの取引ツール「コインチェックトレードビュー」を使って売買するようになります。
特徴は、全ての情報が1つの画面に集約されていること。基本となるローソク足のチャートはもちろんのこと、板情報や成立した取引などすべての情報を見ながら売買の判断をすることができます。
さらに、この画面で信用取引やレバレッジ取引(いわゆるビットコインFX)の取引も可能です。

 

コインチェック(coincheck)公式サイト

コインチェック(coincheck)の評判

 

 
コインチェック(coincheck)公式サイト




キーワード