暗号資産取引ナビ -CoinNavi-
暗号資産取引ナビ -CoinNavi- > 仮想通貨取引活用編 > MEGAPAWNSHOP(メガポーンショップ)の運用実績・登録方法と使い方

MEGAPAWNSHOP(メガポーンショップ)の運用実績・登録方法と使い方


2019年3月末ごろに上陸した新規案件であり、複利で運用できる利率のよさと出金対応の早さが評判の案件です。
4月現在対応通貨が数日毎に増えているなど、バージョンアップも積極的に行われている要注目案件です。
 

日利最大2.8%! 仮想通貨の質屋。通称「メガパンショップ」

MegaPaunShop(メガポーンショップ)は仮想通貨の「質屋」とした業態の業者で、仮想通貨を「質」に入れてお金を融資するビジネスを行っています。
このビジネスに必要な資金を仮想通貨で「MegaPawnShop」で貸すことにより、高利率な利子が得られるのがポイントです。
MegaPawnShopはSNSとかでは「メガパン」とか「メガパンショップ」、「メガポン」とか「メガポンショップ」呼ばれており、出金対応も早いので人気が急速に高まってきています。
 


 

ついに日本語対応!


 
4/18に機能アップデートが行われ、日本語対応も実施されました。
当初記事を書いたときはまだ日本語対応前なので画面が英語になっていますが、日本語対応がされ、XEMやTRONなど取り扱い通貨も着実に増えています。積極的にアップデートを行っているようで好感が持てます。
また、公式のツイッターやテレグラムなどもあり、運営が発信している情報を容易に知ることができます。

 

MegaPawnShopの仕組み

MEGAPAWNSHOPの仕組み
 
MegaPawnShop(メガポーンショップ)はbitbankの「仮想通貨を貸して増やす」と基本的に仕組みは同じで、MegaPawnShopが借り手に貸す為のお金の原資を貸すことで、MegaPawnShopから貸した額に利子を乗せて返してもらう仕組みになっています。
MegaPawnShop(メガポーンショップ)からお金を借りたい人は仮想通貨を担保にして、その7割の額面を借りることができます。
市場価値が発行されたローンの金額を下回ことがなければ、期間の定めなくお金を借りることが可能です。借りた人は任意のタイミングで借りた期間に応じた手数料を加味した金額でのお金を返却することで担保にした仮想通貨を返してもらうことができます。
 

MegaPawnShopの特徴

  • 2週間で110%、8週間毎日2.8%のリターンのいずれかのコースが選択可能
  • 8週間のコースは毎日付与される利子を再投資できるため複利運用が可能
  • XRPなど運用可能通貨が豊富。かつ運用通貨にて利子が支払われる

 

2週間で110%、8週間毎日2.8%のリターンのいずれかのコースが選択可能

MEGAPAWNSHOPの利率
MegaPawnshopは2週間で110%、8週間毎日2.8%のリターンのいずれかのコースで最低10$相当からの運用が可能です。
運用中は大切なお金を渡すことになり、当然運用中に万一のことがあれば元本が帰ってくる保証はありません。そういう意味で短い期間の方がリスクの低い運用になります。
短いコースでは仮に10万円相当の暗号資産(仮想通貨)を預ければ2週間後には11万円相当の暗号資産(仮想通貨)になって返ってきます。
8週間のコースだと毎日2.8%の暗号資産(仮想通貨)が利子として支払われ、出金や再投資が可能です。

 

8週間のコースは毎日付与される利子を再投資できるため複利運用が可能

8週間のコースだと毎日2.8%の暗号資産(仮想通貨)が利子として支払われますが、この利子に関してはそのまま引き出すことも再度運用することも自由です。
ただでさえ高利率なのですが、再度運用に回すと複利効果により雪だるま式にもらえる額が増えてゆくことになります。

 

XRPなどでも運用可能。かつ運用通貨にて利子が支払われる

MEGAPAWNSHOP
BTCやETHはもちろんですが、LTCやXRP、Dash、Dogeコインでの投資が可能で、預けた通貨で利子が支払われます。
PlusトークンなどのアビトラウォレットでもXRPは預けることができますが、利子はETHになってしまうことが多く、全額預けたコインで利子が払われるのは魅力と言えます。
 

MegaPawnshopの投資・出金実績

運用実績(3日経過)

MEGAPAWNSHOPの運用実績
10,000XRPを投資してみて3日経過し、1日分の利息を出金、2日分の利息を再投資したのですが、3日で855XRPの利息(2019年4月6日時点で$303.79)が付いていますので、1日1万円ちょっとの利息収入が発生していることになり、このまま続けば相当な利率での運用となります。
 

運用実績(10日経過)

MEGAPAWNSHOPの運用実績
 
10,000XRPを投資しれから10日経過後の実績です。「TotalInvest」は当初の10,000XRPから変わりませんが、投資開始当初より値段が下がってしまったため、金額が少なくなったように見えています。注目は収入である「TOTAL EARNED」ですが、こちらは$1,000を突破しています。XRPにして約3,000XRPの支払いがすでにあり、そのうち2800XRPほどは再投資に回っている状況で、現時点ではきっちり毎日支払いは行われています。
 

運用実績(20日経過)


 
10,000XRPを投資しれから20日経過後の実績です。「TotalInvest」は当初の10,000XRPから変わりませんが、収益が$2,300を超えてきました。来週には投資額相当の払い戻しまでいきそうです。
現在のところ、2,000XRPだけ払い戻しをして、その他は複利運用に回しています。
 

 
運用開始時点は1日あたり280XRPの支払いだったのですが、今は複利運用が効いてきて1日の支払いが500XRPを超えてきました。毎日黙っていても1万5千円超の金額が払われ続けるというのは冷静に考えるとすごいことです。
 

出金実績

出金実行時のMegaPawnshopの出金完了画面がこちらです。
MEGAPAWNSHOP出金実績
 
また、送金先になっているウォレットでの着金画面がこちら。
MEGAPAWNSHOP出金実績
MegaPawnshopの出金完了の時間は日本時間で表示されていない(-15時間)ようなのでその点を考慮してみると、XRPの出金ということもあり、出金指示を出した瞬間に着金していることがわかります。
 

 

MegaPawnshopの評判

MegaPawnshopもHYIP案件の1つになるため、ある日突然預けたお金が帰ってこないまま消えなくなる(いわゆる「飛ぶ」)リスクがあります。
ただ、MegaPawnshopで運用している人はそのリスクを理解した上で運用しているようです。

 

MegaPawnshopの登録方法

 
MEGAPAWNSHOP
 
こちら、または下のボタンよりMegaPawnshopのページを開き、「Investments」→「メニューマーク」をクリックします。

 

 
MEGAPAWNSHOP
メニューから「SIGN UP」を選びます

 
MEGAPAWNSHOP
 
登録フォームが表示されます。ここでUsernameにはログインアユーザ名、Emailにメールアドレス、Your PasswordとRetype your passwordにはログインパスワードを入力します。その下には何か最初から表示されていると思いますがそのままにして 「I agree to Terms and conditions」にチェックして「Register」をクリックします。

 

MegaPawnshopの入金・運用開始方法

MEGAPAWNSHOP入出金画面
 
ログイン時に表示される「YOUR BALANCE」(残高)画面から運用した通貨を選び「Make deposit」をタップします。
 
MEGAPAWNSHOP入出金画面
 
「YOUR BALANCE」の下のエリアに上のようなどの通貨をいくらどのコースで運用するかを指定する画面が出てきます。2週間の運用を場合は「110% after 2 weeks」を8週間(日利2.8%)のコースの場合「157& for 8 weeks」選びます。
例えば、上の写真のように、8週間10000XRPを運用した場合、満期は2019/5/29であること、満期時の利益は15,680XRPであることなどが画面の下に資産が表示されますので内容を確認します。
 
MEGAPAWNSHOP入出金画面
 
問題なければさらに下にある「CREATE」のボタンをタップします。
 
MEGAPAWNSHOP入出金画面
 
MEGAPAWNSHOP入出金画面
 
この後、送金画面が出てきますので、指定アドレスに送金をすれば入金が完了です。
入金処理が完了すると、トップの「Account」画面(メニューから選択可能)の下に「Deposit」として預けた額が表示されているはずです。
この例では1,000XRPと9,000XRPの2回に分けて入金しています。

 

MegaPawnshop出金方法

出金ウォレットの指定

MEGAPAWNSHOP出金
 
「BALANCE」の下に「ACCOUNT」と書かれたところがあるのでタップします。
 
MEGAPAWNSHOP出金
 
Electronic walletsの欄で、通貨ごとに自分のウォレットのアドレスを指定します。
注意)一度登録するとその通貨のウォレットアドレスはサポートに連絡しないと変更できなさそうです。間違えて入力しないように気をつけましょう。

出金指示

MEGAPAWNSHOP出金
 
出金指示は残高画面より「WithDraw」を指定します。
 
MEGAPAWNSHOP出金
 
通貨の種類と引出額を指定して「WITHDRAW」を押すと、登録したウォレットに即時に出金が実行されます。
実際に出金しましたが、即時に出金が実行され、手数料も取られませんでした。

 

MegaPawnshop再投資の方法

MEGAPAWNSHOP再投資
 
残高の画面から「Deposit」を選びます。
 
MEGAPAWNSHOP再投資
 
残高からの再投資は「Make Deposit from Balance」のスイッチが「ON」にすると可能になります。

 

まとめ

MegaPawnShopは預けた通貨で利子が支払われるというのと高利率が魅力です。
2週間近くXRPで運用を継続していますが、今のところはきっちり毎日支払いが行われており、出金も瞬時に完了しています。
ただ、本案件は利率が非常に高い HYIP 案件のため自己責任で、余剰資金にて進めることをおすすめします。
 




キーワード