暗号資産取引ナビ -CoinNavi-
暗号資産取引ナビ -CoinNavi- > 仮想通貨取引活用編 > 仮想通貨自動取引サービスMoneco(マネコ)

仮想通貨自動取引サービスMoneco(マネコ)


icon-refresh2019/09/22

FXやバイナリーオプションでは優秀なトレーダーと全く同じ取引を自動で行ってくれる「フォロートレード」のシステムを提供している業者がいましたが、とうとう仮想通貨にもフォロートレードが可能になりました。優秀なトレーダーの取引を24時間フォローするサービス「Moneco(マネコ)」がその

 

 

リミックスポイントも株主の企業が運営


仮想通貨の自動取引サービスは海外でのサービスなら存在していますが、このマネコは日本の企業が運営を行なっています。
株主の中には「ビットポイント」の親会社である「リミックスポイントも参加しており、多数メディアでも取り上げられるなど注目を集めています。

 

Moneco(マネコ)の特徴

成績のよいトレードをサルマネして24時間自動取引

Moneco(マネコ)では仮想通貨の差金決済取引(ビットコインFX)で利益を出している優秀なトレーダーを「フォロー」することで、トレードシステムを通じて、トレーダーと同じ注文を自動で行うことができます。
つまり、全く仮想通貨取引がわからない人でもフォローする人さえ間違っていなければ「ほったらかし」で利益を生むことができるユニークなサービスです。
フォローしたトレーダーと同じ仮想通貨の注文が自動でできるので、フォロワーは仮想通貨を選ぶ必要はなく、取引はトレードシステムが全自動で行ってくれるのでチャンスを逃しません。
ただし、フォローしたトレーダーが損失を出した場合、同じ取引をしているので相応の損失が発生します。

 

下落局面でも利益が狙える

Moneco(マネコ)は仮想通貨の現物取引ではなく、差金決済取引(ビットコインFX)の取引を行います。そのため「売り」からトレードに入ることも可能なのでフォローしたトレーダー次第では下落局面でも利益が狙える可能性があります。

 

トレード成績を見てフォローする人を選べる

トレード成績を見てフォローする人を選べるようランキングなど様々な情報が提供されます。ランキングは利益率、利益額、フォロー数などでランキングされ、利用する仮想通貨取引所やフォロー枠の空きがあるかなどのフィルターをかけることができます。

 

フォローされる側になれば報酬が得られる!

Moneco(マネコ)ではフォローされる側である「トレーダー」にも登録することが可能です。「トレーダー」になった場合、フォロワー利益額に応じてMonecoから報酬を受け取ることができます。
なので、トレードに自身のある人は「トレーダー」を狙うのも楽しいかもしれません。
もちろん成績の低い人はフォローされないですので、トレーダーになる場合は好成績を目指しましょう。
ちなみに、トレーダーになるとフォローできなくなるので注意が必要です。

 

Moneco(マネコ)での取引の流れ


 
マネコでの取引の流れは簡単です。最初に利用料支払いのためのクレジットカード登録と、利用取引所との連携の設定は必要になりますが、設定さえされていれば、フォローしたいトレーダーを検索し、投資額を設定してフォローしてあとは待つだけ!たったこれだけの手順で、仮想通貨の自動売買取引が始まります。

 

Moneco(マネコ)の利用料

マネコの利用料は、①サーバの利用料 ②取引の回数に応じた手数料 ③発生した利益に対する手数料という構成になっており、利益がたくさん出た場合はそれに応じた料金体系となっています。ちなみに登録料は無料なので、気になった人はまず登録して様子見することもできます。
 
①サーバの利用料
フォローを行うためには「サーバの起動」という動作が必要です。この動作を行なった場合、月額固定『500円』がかかります。
 
②トレードシステム利用料
フォロートレードによる新規注文の取引単位に、その取引の約定金額に対し手数料がかかります。手数料率は、取引所により算出方法が異なります。
Liquid:当月(26日~翌25日)に約定した新規注文の約定回数に応じて変動します。
BitMEX:当月(26日~翌25日)に約定した全注文の約定回数に応じて変動します。
 

 
②運用手数料(利益に対して発生)
フォローしているトレーダー毎のフォロートレードによる月次の利益額から『20%』の手数料がかかります。
※フォローしているトレーダー単位で、月次の利益が出なかった場合、手数料は発生致しません。
(例)
  トレーダーAの1ヵ月損益額:-10,000円
  トレーダーBの1ヵ月損益額:+20,000円
この時、トレーダーBの+20,000円に対し、運用手数料が発生します。 

 

トレーダーランキング


 
マネコにログインするとこんな感じで、トレーダーのランキングを見ることができます。
リスク欄は過去30日間の最大損益率により算出されるもので、リスク値1のものは最大損益率−5%以内であることを示します。
 

 
気になるトレーダーを選択すると、もっと詳細な取引経緯を見ることができます。
ライムさんは、過去30日でデイリーでマイナスになったことがない経歴の持ち主のようです。
こうやってトレーダーの情報を細かく確認し、自分にあったトレーダーさんを選んでフォローすることになります。
 

マネコでの運用リスクをさらに下げる方法

Moneco(マネコ)での投資のリスクをさらに下げるには、1人あたりの投資額を低めにして、複数人をフォローすることにより、リスクの分散を図ることができるようになります。ぜひ、やるからには複数のトレーダーを分散してフォローすることをお勧めします。
 

Moneco(マネコ)の評判・取引実績

自動売買サービスであるマネコの場合、取引の実績や評判が特に気になるとおもいます。利用者の評判を集めてみました。
 


 


 


 


 


 

 

 

対応取引所はLiquidとBitMEX

Moneco(マネコ)を利用する場合、あらかじめ対応している取引所にて口座開設をしておく必要があります。
国内の取引所では「Liquid」、海外の取引所では「BitMEX」に対応。フォローするトレーダーが利用してる取引所での取引となるようです。
マネコを利用するならば、この両方口座開設をしておくと良いとおもいます。

Liquid

QUOINEX
Liquid

日本で初めて認可された仮想通貨取引所。世界でも有名なフィンテックグループであるQUOINEが運営する仮想通貨取引所です。世界で有数の取引所と提携しており高い流動性があります。ビットコイン現物の取引高は国内No.1になりました。

BITMEX

BITMEX
BITMEX(ビットメックス)

100倍のビットコインレバレッジ取引が可能な海外取引所。アルトコインもイーサリアム50倍などハイレバレッジ取引が可能です。また、追証がなく、証拠金がなくなった時点で強制決済され、それ以上の損失を被ることはありません。海外取引所なので中級者以上におすすめです。




キーワード