暗号資産取引ナビ -CoinNavi-

Overbit(オーバービット)の特徴・評判・口座開設方法


icon-refresh2021/02/25
注目の暗号資産(仮想通貨)取引業社
 

Overbit(オーバービット)は今までになかった、ちょっとユニークな新しい取引所です。
暗号資産・仮想通貨取引所と言うよりは「投資のマルチプラットフォーム」と行った方がいのかもしれません。
 
暗号通貨、株式指数、為替、金銀等商品先物など、全ての主要金融投資がビットコインを証拠金として取引できる取引所で、仮想通貨だけでなく、幅広い投資対象で資金効率の良い投資が可能になる今までになかった面白い取引所です。

 


 

Overbit(オーバービット)の特徴

  • BTC取引最大100倍のレバレッジ取引を提供。FXは最大500倍、しかも追証なし。
  • 手数料とスプレッドが選べ、手数料は割安、しかもポイント制度でさらにおトク
  • 「ティアポイント」がたくさんもらえる「リワードハブ」
  • 分離マージン、またはクロスマージンの使い分けが可能
  • 日本語でのサポート環境が充実していて安心

BTC/USDレバレッジ100倍・最大で500倍のレバレッジが可能

Overbit(オーバービット)は仮想通貨通貨ペアはBTC/USDのレバレッジ100倍の取引が可能です。
また、通貨・商品のペアはレバレッジ500倍の取引が可能になっています。
レバレッジ100倍はBITMEXに相当するハイレバレッジであり、業界最高水準です。
さらに為替FXはレバレッジ500倍までの取引が可能になっており、十分なハイレバレッジ取引が可能です。
今後日本の取引所はさらにレバレッジが下がっていく可能性があるため、高レバレッジ取引できる取引所を持っておくことは損にはならないと思います。

取引可能通貨ペア
  • BTCペア・・最大レバレッジ100倍
  • ETHペア・・・最大レバレッジ50倍
  • XRPペア・・・最大レバレッジ50倍
  • LTCペア・・・最大レバレッジ33倍
  • NEOペア・・・最大レバレッジ20倍
  • ADAペア・・・最大レバレッジ20倍
  • BCHペア・・・最大レバレッジ20倍
  • EOSペア・・・最大レバレッジ20倍
  • FIAT FX・・・最大レバレッジ500倍
  • 貴金属・・・最大レバレッジ500倍

ポイントはビットコインを証拠金に為替FXができる点です。ビットコインのキャピタルゲインを狙いながら、さらにビットコインを証拠金として通貨FXや株式指数への投資も可能になるため、お金を遊ばせずに働かせることが可能になります。

 

万一ロスカットが発生した場合でも追証なし

Overbit(オーバービット)は高レバレッジの取引が可能な取引所ですが、万一の場合に備えたゼロカットシステムがある取引所です。ゼロカットシステムとは、為替相場の急激な変動によりロスカットが間に合わず、損失が発生した場合に、FX業者が損失分を負担してくれるシステムなので、マイナスになって借金を背負うという最悪の自体は回避できます。
借金のリスクを気にせずにハイレバレッジ取引を行いたい場合には必須となる条件ですね!

 

仮想通貨を証拠金として、仮想通貨FXはもちろん為替FXもできる

もし、あなたが仮想通貨FXだけでなく、為替FXもおこなっていたり、これから両方行おうと考えているのであればOverbit(オーバービット)は特におすすめです。

Overbit(オーバービット)の最大の特徴はBitMexのような証拠金取引の取引所になるのですが、投資対象が仮想通貨(暗号通貨)はもちろんのこと、株式指数、為替、金銀等商品先物など、全ての主要金融投資の取引ができます。仮想通貨ペア4種、為替FX3種、商品1種の取引が可能です。

同じ証拠金で取引できるため、FX会社と仮想通貨取引所の両方に証拠金を預ける必要がないため、資金効率の良い投資が可能です。

 

割安な取引手数料


 
Overbit(オーバービット)は2020年4月のバージョンアップで従来のスプレッド制からユーザーの要望に応えスプレッドか手数料かを選べるようになりました。
Overbit(オーバービット)はいわゆるB-book形式という板取引ではなく、その場で提示されている価格で約定する取引形式(販売所のような方式)なので、メイカーというものが存在しません。
なので、BITMEXやBybitなどのテイカー手数料に準ずる手数料となっており、標準的な手数料水準と言えますが、この後説明する「ティアポイント」を考慮すると手数料水準は割安と言えるかもしれません。
スプレッド制にしても幅は狭い水準なので利益を上げやすそうです。
 

手数料0.075%

手数料を請求するタイプの一般的な取引プラットフォームにおいては、売値と買値が同じになっており、トレーダーはポジションをオープンする際と、クローズの際に手数料を支払います。Ovrtbitはこの手数料制もカバーしました。。
請求される手数料は選択されたレバレッジに関係なく、ポジションの想定元本に基づいて請求されます。
 

スプレッド0.15%

Overbitのスプレッドのモデルでは、トレーダーはポジションをオープンする時にクローズする際の手数料相当も含めた価格(0.15%上乗せ)で支払うシステムでなので、取引ペアの買い価格と売り価格に差額が生じます。この0.15%というスプレッドの値は典型的な0.075%の取引手数料が2回発生するのと同じで、大手仮想通貨FX業者の手数料と同等の水準と言えます。スプレッドは固定されており、価格の上下による変動はありません。
スプレッドを選択しているユーザーは、ポジションを開く際と閉じる際の取引手数料を請求されません。これにより、取引手数料を考慮せずにPnL (確定損益) を簡単に計算する事が可能です。

 

取引するたびにもらえる「ティアポイント」


 
オーバビットは「ティアポイント」というボーナスポイント制度があり、取引した場合や、その他ボーナスイベント時などでこの「ティアポイント」がもらえます。
 

 

ティアポイントは100ポイントからBTCと交換することができ、たくさんためて交換すればすほどレートがよくなる仕組みになっています。
 

 
ハードルの低い100TPの場合、1TPあたり30円くらいの交換レートですが、1000TPになると執筆時点のレートでは0.03BTCへと交換可能なので、1TPあたり150円くらいのレートでの交換が可能になります。
 

 
ティアポイントは取引だけでなく、「リワードハブ」からももらえるので、ログインするだけでもコツコツ貯めることが可能です。
 

毎日ポイントやBTC、現金がもらえる「リワード・ハブ」

Overbit(オーバービット)は毎日様々なミッション、アクティビティ、イベントを行い、ボーナス、ティアポイント、さらには現金(BTCまたはUSDT)を獲得することができる「リワード・ハブ」を新たにスタートさせました。

Overbitへログインして、左側の「リワード」をクリックするだけでかんたんに「リワード・ハブ」に入ることができます。
毎日ティアポイントを獲得し、現金やボーナスに交換するか、またはラッキーホイールを回してお得な報酬を獲得するチャンスを手に入れ流ことができます
 

イベント

ティアポイント、ボーナス、または現金を獲得するチャンスがあるイベントとなります。イベントは定期的に更新されるので、定期的にチェックしてください
 

ミッション

ミッションは読んで字のごとく、書いてあるミッションをクリアするたび「ご褒美」がもらえるシステムです。
ミッションは決して難しいものではなく「メールアドレスを認証する」とか「ライブトレードを試す」とかでもポイントがもらえます。KYC認証は完了するだけで$30 ボーナス (BTC)がもらえるのでオススメです。
記事執筆時点で、全てのミッションをクリアするだけで400TP(ティアポイント)と$30分のBTCをもらうことができます。
 

毎日チェックイン

毎日チェックインするだけでティアポイントがもらえます。さらに6日間続けてチェックインし続けるとより大きな報酬がもらえます。
毎日コツコツと貯めていくと割と大きなポイントになっていきます。リスクは全くないのでオススメです。
 

ラッキホイール


 
10TPで1回ラッキーホイールを回すことができます。最大0.1BTCが当たるので、一攫千金を狙うこともできます。
割と当たりますが、ハズレも結構でますのでやりすぎには注意しましょう。
 

ポジションごとに分離マージンとクロスマージンの使い分けが可能

Overbitでは、トレーダーはオープンした各ポジションに対して異なる2種類のマージン割り当てモード(分離マージンまたはクロスマージン)の利用ができます。これにより、トレーダーはリスクをより管理できるようになります
 

分離マージン

分離マージンを利用して取引を行う場合には、ポジションを開くために使用される必須証拠金は、利用可能な残高および他のオープンポジションとは別途で保管されます。分離マージンポジションにおいては、必須証拠金が維持証拠金を下回ると、「そのポジション」は自動的に清算されます。
 
分離マージンの活用は、投機的なポジションを開く際に有効です。トレーダーが失う可能性のある最大金額は、最初に設定した証拠金のみに制限されるので、トレーダーの利用可能な残高の資金には影響を及ぼさないためです。
 

クロスマージン

クロスマージンポジションは、トレーダーの口座残高にある利用可能なすべての資金を活用するものです。尚、他のオープンポジションからの未実現利益は利用可能な資金としてカウントされません。
トレーダーの利用可能な口座残高が維持証拠金を下回ると、「クロスマージンポジションは全て」清算されます。
クロスマージンポジションの利用は、トレーダーが口座の残高を追加の証拠金として活用することによって、清算のリスクを最小限に抑える取引手法です。
その一方で、クロスマージンモードを使用すると、資金のコントロールが比較的難しくなります。

このようにオーバービットではトレーダーは各ポジションの投機性に応じて、分離マージン、もしくはクロスマージンの利用を選択できます。最大損失を制限したい場合は分離マージン、清算の回避に重点を置く場合には、クロスマージンポジションの活用が有効です

 

最も適切な市場価格

Overbitでは、より安全に取引を行えます。Overbitの取引プラットフォームで表示されている仮想通貨の価格は、Coinbase、Kraken、Bitstampなど、世界でも大手の取引高を誇る取引所の価格を集約した価格を表示しております。そしてOverbitでは価格操作やオーダーブックの操作を一切行っておりません。
 

日本語サポートが充実している

Overbit(オーバービット)は海外の暗号資産(仮想通貨)取引所の中でも、日本語打ポートが充実している印象です。
プラットフォームのアップデートでチャットでの問い合わせにも対応されました。海外の取引所での日本語チャット対応は非常に安心感が持てるサービスと言えます。
Overbit(オーバービット)はシンガポールに拠点を置く取引所になりますが、CEOのChieh Liuさんは実際にお話したこともありますが、非常に日本語が堪能で日本にもしばしば訪れるなど日本市場を重要視して運営している方です。よって、日本語サポートも充実しており、定期的な日本語レポートが届くなど、他の海外取引所より一歩進んだ日本語対応を実施しています。

実際に配信される月間メルマガレポートサンプル


海外の取引所で高いレバレッジ取引を行いたいけど、やったことがないので心配という方には力強いサポートが期待できると思います。
 

使いやすい取引プラットフォーム

Overbit(オーバービット)は2020年4月にユーザーの声を聞き大幅に取引プラットフォームのアップデートを実施しました。

Overbit(オーバービット)はプラットフォームのアップデートにてすっきりしていて、フラットで使いやすいインターフェイスの構築を実現しました。多くのユーザーは、このインターフェイスの利用方法は瞬時に分かるような直感的なインターフェースになっています。さらに利用ガイドの体験ツアーを導入しており、そのツアーは、右側のメニューからいつでも起動できます。

さらにチャートにはTradingviewのチャートも導入されました。Tradingviewモードのチャートに切り替えると様々なテクニカル指標を使うことが可能になります。

 

デモトレードで取引を練習できる

Overbit(オーバービット)は「デモ取引」を提供する珍しい取引所です。
口座開設をすると、「ライブトレード」と「デモトレード」を選ぶことができ、デモトレードを選ぶことでトレードの練習が可能です。
デモトレードを開始すると8BTC相当の8BTCが所持金でスタートします。あとは好みの通貨ペア・レバレッジで思う存分デモ取引が可能です。
暗号資産はボラティリティー(価格の変動の激しさ)が高いことで有名な資産です。どれくらいのレバレッジを掛けるとすぐロスカットになりやすいのかなど、やはり取引してみて実感することもあると思います。
取引所のシステムの使い方、ビットコインFXの相場の動きに十分慣れてからリアルマネーの取引に移行することができるので、ビットコインFXをこれから始める人や、これから初めて為替FXに手を出そうとしている人には大変オススメのシステムになっています。

 

Overbit(オーバービット)の評判

Overbit(オーバービット)の評判をSNSなどからピックアップして紹介します。

 

 

Overbit(オーバービット)口座開設方法

口座開設申し込み方法

Overbit(オーバービット)の口座開設は簡単です。
まず、Overbit(オーバービット)の公式ページ http://www.overbit.com/ja/ にアクセスします。

口座開設欄に名・姓・メールアドレス・パスワードを入力するだけで登録は可能です。
すぐに確認メールが送られてくるため、確認のリンクをクリックすればメールアドレスの確認は完了します。

2段階認証の設定

他の海外取引所と同じく2段階認証の設定が可能であり、セキュリティ上推奨されています。
万一、ユーザーIDパスワードが漏洩してももう1段階認証が入るため、設定しておくことをおすすめします。
設定は左側の[アカウント]メニューの画面を表示すると上記のような2段階設定の場所があるため、「2段階認証を設置する」を押して2段階設定の登録を行います。
表示されたQRコードを「Google Authenticator」アプリで読み込んで表示されたコードを「トークンコード」に入力すれば完了です。
機種変更や、万一スマホを壊したり無くしたりした時のためにQRと共に表示されている認証秘密コードをメモしておくか、QRをスクリーンショットしておくことをおすすめします。

KYC(本人確認)


Overbit(オーバービット)はメールアドレスだけで口座が開設でき、入金・取引も可能になりますが、出金する際はKYC(本人確認)が必要になります。
KYC (本人確認)は左側の[KYC]から入力を行います。名前は既に入力済みなのでそれ以外の情報を入力後、身分証明の画像データをアップロードします。
基本的に「身分証明書」と「住所証明書」の2種類が必要です。
身分証明書はパスポート、運転免許証、または住民基本台帳カードのコピー、住所証明書は公共料金請求書 (電気・ガス・電話・水道など)、銀行などの金融機関から発行された書類、住民票、または運転免許証と指定されています。
一番手堅いのは「身分証明書」でパスポート、「住所証明書」で「運転免許証」を送るのが良いでしょう。

 


 
Overbit(オーバービット)の評価
  • レバレッジ
  • 手数料
  • 取引ツール
  • 取引可能資産種類
4.1

為替FXとビットコインFX両方興味があるならかなりおすすめ

FX口座と仮想通貨の2つの口座の証拠金を維持しなくても良いのでOverbitがおすすめ。スプレッド制が嫌いな人のために手数料制も導入し、ポジションごとにマージン管理が使い分けられるなど利便性もかなり向上しました。BITMEXが日本からの規制を初めてたのでBITMEXからの乗り換えとしてもおすすめです。

Sending
User Review
2 (3 votes)



キーワード