暗号資産取引ナビ -CoinNavi-

Overbit(オーバービット)の特徴・評判・口座開設方法


今までになかった、ちょっとユニークな新しい取引所が2019年にオープンになりました。
暗号資産・仮想通貨取引所と言うよりは「投資のマルチプラットフォーム」と行った方がいのかもしれません。
 
暗号通貨、株式指数、為替、金銀等商品先物など、全ての主要金融投資がビットコインを証拠金として取引できる取引所で、仮想通貨だけでなく、幅広い投資対象で資金効率の良い投資が可能になる今までになかった面白い取引所です。

 


 

Overbit(オーバービット)の特徴

  • 暗号通貨、株式指数、為替、金銀等商品先物など、仮想通貨の証拠金で全ての主要金融投資が可能
  • 取引手数料無料
  • 50〜500倍のレバレッジ取引を提供
  • 日本語表示に対応したプラットフォーム
  • デモトレードで試してから取引できる

暗号通貨、株式指数、為替、金銀等商品先物などの取引に対応


 

Overbit(オーバービット)の最大の特徴はBitMexのような証拠金取引の取引所になるのですが、投資対象が仮想通貨(暗号通貨)はもちろんのこと、株式指数、為替、金銀等商品先物など、全ての主要金融投資の取引ができます。
とうとう2019年3月から為替FX取引と指数FX取引が開始されました。仮想通貨ペア4種、為替FX3種、商品1種の取引が可能です。
 

取引可能通貨ペア

・XBT(BTC)/USD・・・最大レバレッジ50倍
・ETH/XBT(BTC)・・・最大レバレッジ50倍
・XRP/XBT(BTC)・・・最大レバレッジ50倍
・BCH/XBT(BTC)・・・最大レバレッジ50倍
・USD/JPY・・・最大レバレッジ500倍
・GBP/USD・・・最大レバレッジ500倍
・EUR/USD・・・最大レバレッジ500倍
・XAU(金)/USD・・・最大レバレッジ500倍
 
ポイントはビットコインを証拠金に為替FXができる点です。ビットコインのキャピタルゲインを狙いながら、さらにビットコインを証拠金として通貨FXや株式指数への投資も可能になるため、お金を遊ばせずに働かせることが可能になります。

 

取引手数料無料

Overbit(オーバービット)では取引手数料という概念がありません。そのため、手数料を気にせず取引することができます。もちろん口座開設・口座維持は無料です。
 

最大で500倍のレバレッジが可能

Overbit(オーバービット)は仮想通貨通貨ペアはレバレッジ50倍、通貨・商品のペアはレバレッジ500倍の取引が可能になっています。
レバレッジ50倍であれば、国内取引所に比べれば十分すぎるレバレッジをかけた取引が可能になります。
さらに為替FXはレバレッジ500倍までの取引が可能になっており、十分なハイレバレッジ取引が可能です。
今後日本の取引所はさらにレバレッジが下がっていく可能性があるため、高レバレッジ取引できる取引所を持っておくことは損にはならないと思います。
 

日本語表示に対応したプラットフォーム


 
Overbit(オーバービット)は海外取引所の中でも日本語対応している数少ない取引所です。
実際すでに口座開設は可能なので開設してログインしてみると全て日本語表示になっています。やはり、日本語表示されていると安心して使えますよね。
 

デモトレードで取引を練習できる


 
Overbit(オーバービット)は「デモ取引」を提供する珍しい取引所です。
口座開設をすると、「ライブトレード」と「デモトレード」を選ぶことができ、デモトレードを選ぶことでトレードの練習が可能です。
デモトレードを開始すると8BTC相当の8BTXが所持金でスタートします。あとは好みの通貨ペア・レバレッジで思う存分デモ取引が可能です。
暗号資産はボラティリティー(価格の変動の激しさ)が高いことで有名な資産です。どれくらいのレバレッジを掛けるとすぐロスカットになりやすいのかなど、やはり取引してみて実感することもあると思います。
取引所のシステムの使い方、ビットコインFXの相場の動きに十分慣れてからリアルマネーの取引に移行することができるので、ビットコインFXをこれから始める人や、これから初めて為替FXに手を出そうとしている人には大変オススメのシステムになっています。

 

Overbit(オーバービット)口座開設方法

口座開設申し込み方法

Overbit(オーバービット)の口座開設は簡単です。
まず、Overbit(オーバービット)の公式ページ http://www.overbit.com/ja/ にアクセスします。
 

 
口座開設欄に名・姓・メールアドレス・パスワードを入力するだけで登録は可能です。
すぐに確認メールが送られてくるため、確認のリンクをクリックすればメールアドレスの確認は完了します。
 

2段階認証の設定


 
他の海外取引所と同じく2段階認証の設定が可能であり、セキュリティ上推奨されています。
万一、ユーザーIDパスワードが漏洩してももう1段階認証が入るため、設定しておくことをおすすめします。
設定は左側の[アカウント]メニューの画面を表示すると上記のような2段階設定の場所があるため、「2段階認証を設置する」を押して2段階設定の登録を行います。
表示されたQRコードを「Google Authenticator」アプリで読み込んで表示されたコードを「トークンコード」に入力すれば完了です。
機種変更や、万一スマホを壊したり無くしたりした時のためにQRと共に表示されている認証秘密コードをメモしておくか、QRをスクリーンショットしておくことをおすすめします。
 

KYC(本人確認)


Overbit(オーバービット)はメールアドレスだけで口座が開設でき、入金・取引も可能になりますが、出金する際はKYC(本人確認)が必要になります。
KYC (本人確認)は左側の[KYC]から入力を行います。名前は既に入力済みなのでそれ以外の情報を入力後、身分証明の画像データをアップロードします。
基本的に「身分証明書」と「住所証明書」の2種類が必要です。
身分証明書はパスポート、運転免許証、または住民基本台帳カードのコピー、住所証明書は公共料金請求書 (電気・ガス・電話・水道など)、銀行などの金融機関から発行された書類、住民票、または運転免許証と指定されています。
一番手堅いのは「身分証明書」でパスポート、「住所証明書」で「運転免許証」を送るのが良いでしょう。

 

まとめ

Overbit(オーバービット)はオープンしたばかりで今後機能が増えてゆく予定になっていますが、サービススタートから1ヶ月たち、着実に機能が拡張されてきたことにより、他の取引所と差別化が図られるようになってきました。
デモトレードで十分事前に取引することが可能なので、とりあえず口座開設してみても面白いと思います。

 




キーワード