暗号資産取引ナビ -CoinNavi-
暗号資産取引ナビ -CoinNavi- > 仮想通貨取引活用編 > TESSLINE(テスライン)の運用実績・登録方法と使い方

TESSLINE(テスライン)の運用実績・登録方法と使い方


日利最大3% 「Tesline」(テスライン)とは

Tessline(テスライン)はほとんどのサービスをオンライン上で提供している投資会社です。
世界30ヶ国にある135のTessline 投資チームが知識や意見を共有し、ユーザーに最大の結果を提供しています。世界中の投資家がユーザーとのことで、 「Tessline」に資金を預けて運用してもらうことで一定の利息がついた形で返却されるのが特徴で、資金・期間に応じて複数の投資コースが用意されており、自分にあった形の投資を選んで行うことができるのが特徴で、利率も最大日利3%のものあるなど破格の利子がつくのが特徴です。
2019年1月ごろに上陸し、3月ごろから話題になってきており、徐々に人気が出てきています。

 

 

「Tesline」(テスライン)の仕組み

 
テスラインは投資家から出資を募り、その金額を元手に運用し、利益を還元する仕組みになっています。
イーサリアムやビットコインで入金しますが、TESSLINE(テスライン)上ではドル建で管理され、再度出金する際に指定された仮想通貨にて出金されます。
 
Tessline(テスライン)社はアイルランドで登録された企業で、登録情報も公開されており、WEBでも確認することが可能です。

 

Tesslineの特徴

  • 最低50ドルから投資が可能
  • 期間・利率に応じて7種類の投資プランを用意
  • 短期(20営業日)の運用でも高い金利を得ることが可能

最低50ドルから投資が可能

 

一番手軽な「Royal+」プランの例

この投資計画は25営業日で機能し、全期間の利回りは25%から47.5%の範囲です。
この投資プランは日本時間の23:00に毎日1.00〜1.9%の金利が支払われ、 期間終了時には元本が返金されます。

期間・利率に応じて7種類の投資プランを用意

20営業日の短期運用から90営業日の長期投資プランや、日々配当がもらえるか、満期日に一括で金利を含めて支払われるかなど、7種類の投資プランが用意されています。
例えば、50営業日運用の「increase」プランは満期時に投資額の205%になって返還されます。
 

短期の運用でも高い金利を得ることが可能

Tesslineの一番おすすめプランの「Professional+」は最低入金額が$3,000からとなりますが、20営業日で投資額の30%から50%の利益を得ることができます。つまり、$3,000で運用すれば20営業日後(約1ヶ月後)には$3,900から$4,500になって帰ってくることになります。

Tesslineの投資実績

運用実績(3日経過)


 
$3,500を「Professional+」で投資してみて3日経過した結果です。1日で2%の利息が付いていますので、1日70$ずつ23時に支払われています。このペースで行けば$1,400の金利が期待できます。
 

 

Tesslineの評判

TesslineもHYIP案件の1つになるため、ある日突然預けたお金が帰ってこないまま消えなくなる(いわゆる「飛ぶ」)リスクがあルため、リスクを許容した上での投資が必要です。
ただ、Tesslineに関してはある程度運用期間が立っているところもあり、満期になって出金している人の報告も多い状況です。
 

 

Tesslineの登録方法

 
こちら、または下のボタンよりTesslineのページを開き、「登録」をクリックします。

 

 

 
名・姓を英語で入力し、メールアドレスと居住地を選択します。
電話番号は+81と市外局番の最初の0を取った形で入力します(例:090-1234-5678の場合、+819012345678)さらに、Tessline特有なのですが、SkypeIDが必須になります。もし、SkypeIDを持っていない場合、SkypeのIDを先に作成します。
最後にパスワードを入力し、PINコードをメモしたら、全てに同意するにチェックをつけて登録完了です。
 

PINコードは資金の取引を実行する際に必要になる番号です。重要なのでメモしておきましょう。

 

Tesslineの入金方法


 
トップ画面に表示される「ADD TO BALANCE」をタップします。
 

 
「追加したい金額を入力してください」の欄に入金額を、さらに「決済システムを選択してください」で好きな決済手段を選んで、「残高を追加する」をタップします。

 

 
決済手段で仮想通貨を選んだ場合、先ほどの画面で入力したドルに相当する仮想通貨の入金額と入金アドレスが表示されますので、指定された額を指定されたアドレスへ送金します。
ここで表示された通貨額から送金完了までの間に相場が動いたとしても、先に指定された額で入金が完了します。
 

入金アドレスは毎回変わります。ウォレットに登録して次回以降使いまわさないように注意が必要です

 

Tesslineでの投資のしかた


 
投資はスマホの場合左側のハンバーガーメニューの[入金]→[取引計画]から行います。PCの場合は上のメニューから選択します。
 

 
投資するプランを選びます。50$からの場合は「Start」3000$からの場合は「Evaluation」を選びます。もっと高額な人は「Riches」や「VIP」を選びます。
 

 
各プランの詳細が表示されますので、内容を確認し、問題なければ投資金額を入力して「投資中」のボタンを押せば投資完了です。
 

 
「計算」を選んで投資金額を入力すると、満期時の利益のシミュレーションをすることも可能です。
 

Tesslineから出金する方法

出金ウォレットの指定


 
右のメニューから「決済情報」を選びます。
 

&nbsp
決済情報の欄で、通貨ごとに自分のウォレットのアドレスを指定します。変更の際はPINコードの入力が必要です。
&nbsp

出金指示


&nbsp
出金指示はメニューより[アカウント]→[引き出し]を指定します。
&nbsp

&nbsp
決済手段と引出額を指定して「残高から出金する」を押すと、出金指示が作成されます。
順次出金が実行されるので、着金まで待ちましょう。
&nbsp

まとめ

 
TESSLINEは$50から始めることができるので始めやすいのが特徴です。また、20営業日の運用で約1.5倍になるなど、投資期間とリターンで考えると魅力はある案件です。
$3,500を運用していますが、現時点では毎日23時に利子の支払いがあり、出金ができることは確認済みです。
ただ、本案件は利率が非常に高い HYIP 案件のため、投資は自己責任で、余剰資金にて進めることをおすすめします。

 




キーワード