暗号資産取引ナビ -CoinNavi-
暗号資産取引ナビ -CoinNavi- > 暗号資産・仮想通貨入門 > 仮想通貨の積立投資で安全に投資!

仮想通貨の積立投資で安全に投資!


仮想通貨は積立投資に最適

これから仮想通貨を始める人に一番オススメなのが「積立投資」です。
どんな投資でも「安く買って高く売る」ことができれば、大きな利益が得られることができますが、特に仮想通貨に関しては、急に相場が高騰したかたと思うと、逆に暴落するなど相場の変動が激しいのが特徴です。そんな相場でリスクをさげて利益を狙いに行くなら「積立投資」がオススメなのです。

 

ドルコスト平均法で仮想通貨を買う


仮想通貨の積立投資とは一定金額を定期的に買い続ける「ドル・コスト平均法」にて仮想通貨を買い続ける方法です。
相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法ですので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる、という考え方となりまる。
ローリスクなのですが、長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットと言えるのがこの「ドルコスト平均法」なのです。

 

2017年は12万円で96万円に!

2017年月初のビットコイン価格と100ドルで購入できる数量

例えばですが、2017年1月からビットコインを毎月100ドル(約1万円)ずつ定期的に購入したとした場合、2017年12月の時点では約0.646BTC購入できる計算となります。
これを2017年12月31の価格で換算すると 1BTC=12952.2$ なので 8367.12$ (1$と110円で計算して92万円)となり、なんと、12万円積み立てた結果、96万円になってしまったという結果になるのです。確かに、2017年1月から12万円すべてビットコイン投資していればもっと利益がありましたが、毎月1万円というリスクでこれだけのリターンが期待できるなら魅力は大きいと思います。

 

仮想通貨積立サービスのある取引所

Zaifコイン積立


 
仮想通貨の積立といえば「Zaifコイン積立」がその代名詞です。
仕組みは、毎月の積み立て額を1万円とした場合、毎月27日に金融機関より10250円(手数料2.5%が適用)が引き落としされ、積み立て用資金に1万円がプールされます。翌月10日~翌々月9日(土日祝日を含む)までの日数で日割りの買い付け金額が決定し、日毎の買い付けレートで暗号通貨を積み立て購入していきます。
つまり、支払額分を毎日コツコツと1ヶ月に渡って決まった数量を分散買い付けします。1ヶ月の中でも価格が上がったり下がったりしますが、毎日分散買い付けをするので価格変動リスクをさらに下げることが可能です。

自分でも毎月決まったルールで決まった額を購入すればドルコスト平均法になりますが、「Zaifコイン積立」のように毎日分散買い付けを行うことはほぼ不可能です。
そういう意味で、Zaifコイン積立は申し込む価値のあるサービスといえます。

毎月の積立額や積立通貨も自由に変更が可能で、ビットコイン、モナ、ネム、イーサが積立可能です。
個人的には2018年はイーサが見直されると思っているので、イーサで積立を行なっています。
 

 

Bitflyerクレジットカード定期購入

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
 
Bitflyer(ビットフライヤー)ではクレジットカードで仮想通貨の購入が可能ですが、その購入機能の1つに定期購入の機能があります。
登録しておくと、毎月決まった日に額を自動で注文します。
対応通貨は、ビットコイン、イーサリアムをはじめ、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、モナ、イーサリアムクラシックまで、幅広い通貨を発注可能です。
 




キーワード