ビットコイン取引所 口座開設比較ナビ

Wowbit(WWB) -ワウビットー- の特徴と将来性


おすすめビットコイン取引所

 bitbank(ビットバンク)

リップル取引量世界一位!リップル取引なら特におすすめ!

QUOINEX(コインエクスチェンジ)

現物ビットコイン取引量日本1位。世界最大級の取引所。

Zaif(ザイフ)

手数料の安さで有名の業者。積立サービスも大好評。

Binance(バイナンス)

世界最大の海外取引所。今後有望なアルトコインを多数取扱。手数料も非常に安い!

changelly(チェンジリー)

仮想通貨の両替サービス。有利なレートで違う仮想通貨に直接両替できる!


仮想通貨取引所ランキングはこちら→国内取引所海外取引所ビットコインFX
 

Wowbit(ワウビット)の特徴

仮想通貨界で話題のICOだった通貨

Wowbit(ワウビット)は仮想通貨界では2018年話題のICO案件だった仮想通貨です。仮想通貨を「XRP」と表記します。
ただ、このICOは中国、日本、韓国、米国の居住者である場合、TOKEN SALEを通してWWBを購入することはできなかったため、5月15日にBit-Zに公開されてからが本番になる注目の通貨です。

 

Wowooプラットフォーム上の仮想通貨がWowbit


 
「Wowoo」とはコンテンツタイプのトークンプラットフォームサービスであり、人々の善意や感動を価値化することを目的としています。
例えば、OKWAVE(オウケイウェイブ)やYahoo!知恵袋のようなもので、質問した人に対して、回答をしてくれた人にお礼のチップを払う、エスクロー取引に使うことで、安心した取引を実現する、独自のSmart Activeを通じて様々な権利行使を行うことでユニークなプロモーションに役立てるなど、様々な用途を想定したプラットフォームで、その中で使うことを想定した通貨をWowbitといいます。

 

ICOプラットフォームも想定

Wowooは「感動の価値化」を主軸としたICOプラットフォーム事業もめざしており、ICOを行う企業をサポートする代わりに、資金調達で集まった資金の一部を貰うという戦略を描いています。もしICOプラットフォームとしてメジャーな存在になれれば大きな成長が期待できます。そのために、Wowooがいたるところで利用されることを目指しているようです。

 

即時取引所「Wowoo Exchange」開設

Wowooは独自取引所(Wowoo Exchange)を作ることが決定されたと発表されました。今後様々な企業がWowooのWowbit(WWB)を使ってWowoo Exchangeに上場していくことになるでしょう。そしてそのWowoo Exchangeで取扱う通貨、WWXというトークンのICOも行われています。こちらも残念ながら日本からは参加できなかった案件なのですが、Wowbitに並んでこちらも注目度の高いICOとなっています。

 

トークンセールは即日終了

日本に居住している場合、参加ができなかったのですが、メインICOセール(クラウドセール)は2018年3月12日から19日までの予定で実施されました。しかしながら、このトークンセールはあっという間に即日終了し、話題になっています。
 

 

Wowbit(ワウビット)の将来性

Wowbit(WWB)は参加メンバーに大物が入っていることで将来性が高いと前評判が高く話題になっています。
 

ビットコインの神様「ロジャーバー」も絶賛


 
ロジャーバーとは、ビットコインの黎明期からビットコイン関連のスタートアップに対して、多額の投資を行い、積極的にビットコインの推進を行なっており、ビットコインの伝道師となったため「ビットコインの神様」と呼ばれる仮想通貨界では非常に有名な人物です。そのロジャーバー氏がWowooの評議会に参加し、プロジェクトについて絶賛したことからこのプロジェクトにも注目が集まりました。

 

「私は、Wowooの提供するサービスにとても感激しています。
なぜなら、「OKWAVE」がQ&Aによる助け合いで人々をつなげてきたように、これからは、仮想通貨(クリプトカレンシー)やICO(イニシャルコインオファー)が、かつてない方法で人々を一つにつなげ、世界をより良いものにしていくと信じているからです。Wowooが目指す、「感動の価値化」のICOソリューション、これは世界にとって素晴らしいものになるでしょう。ありがとうございます。」

 

 

NEOのCEOがアドバイザーに就任


 
Wowooのアドバイザーには、NEOの創業者・CEOであるDa Hongfei氏も参画しています。
NEOは「中国版イーサリアム」と呼ばれており、仮想通貨の時価総額ランキングでも常に上位でかつ、処理能力の高さや独自技術の高さから注目度が上がっている通貨です。そんなNEOの創業者がアドバイザーについているということで安心感もかなりある通貨といえます。

 

オーケイウェブが出資


 
オーケイウェブはWowooが開始する、「感動の価値化」を主軸としたICOプラットフォーム事業を支援し、その一環として子会社のOKfincを通じた出資(出資比率:19%)を行うことを公表しました。
このことにより、Wowooプラットフォームおよび、Wowbitはオーケイウェブが積極的に支援していることがわかり、スキャムではないことがわかります。

 

Wowbit(WWB)の評判


 
仮想通貨界でも有名なKAZMAXさんが今年一押しにしている通貨がこのWowbitなのです!
 


 

 

Wowbit(WWB)が買える取引所

Bit-Z(ビットジー)

Bit-Zはポストバイナンスという呼び声もある取引所です。特徴は世界で最初に上場する銘柄が多いので、有望なコインを最初に仕込んでおくことが可能です。手数料は取引手数料はメイカー、テイカーともに一律0.1%です。




キーワード