ビットコイン取引所 口座開設比較ナビ

リップル(XRP)取引所比較


おすすめビットコイン取引所

 bitbank(ビットバンク)

リップル取引量世界一位!リップル取引なら特におすすめ!

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)

QUOINEXがLiquidにパワーアップ!圧倒的な流動性を備えたプラットフォーム。

GMOコイン

スマホのチャート機能が圧倒的に高性能!取引所形式も開始してますます便利に!

Binance(バイナンス)

世界最大の海外取引所。今後有望なアルトコインを多数取扱。手数料も非常に安い!

changelly(チェンジリー)

仮想通貨の両替サービス。有利なレートで違う仮想通貨に直接両替できる!


仮想通貨取引所ランキングはこちら→国内取引所海外取引所ビットコインFX
 

リップル(XRP)取扱業者の売値・買値比較

2017年4月5日 AM2:30時点の各業者のリップル(XRP)の売値/買値比較です。

交換業者名買値売値スプレッド
bitbank52.79652.6180.178
bitpoint53.41052.4001.010
QUOINEX53.31052.9500.310
GMO55.75149.3376.414


 

リップル(XRP)取扱業者の注文数比較

2017年4月5日 AM2:50時点の各業者の注文板の3本の注文数比較です。

交換業者名買注文数売注文数
bitbank2,67212,206
bitpoint1,388164
QUOINEX20,628514

 

3本の注文数の比較ではあまり表現しきれていませんが、bitbankの板は調査時点が夜中であったものの活発に動いていました。一方、QUOINEXは売り注文が少なく、bitbankと比べるとなかなか約定していない状況でした。bitpointは板自体が他者に比べると薄いという印象です。
 

リップル(XRP)取扱業者No.1はbitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)はリップル(XRP)においては流動性、スプレッドとも一番有利な条件でしたので、リップル(XRP)を主に取引するのであれば、口座開設しておきたい業者です。次に流動性、スプレッドがよかったのはQUOINEXです。リップル(XRP)取引をおこなうのであれば、この2社の口座開設をしておくことをオススメします。

bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)

ライトコイン、リップルの板取引は登録事業者予定の企業ではbitbank(ビットバンク)しか扱いがないため、リップルを板取引で安く購入したい人には特にオススメの取引所です。マーケットの機微な状態も、板があるから一目瞭然、相場に合わせてスマートに注文の管理を行うことができます。




キーワード